開催日程

開催スケジュール

本場開催

GP
薄橙
G1
すみれ色
G2
G3
F1
F2

場外開催

ピンク
GP
G1
G2
青緑
G3
オレンジ
F1
濃黄緑
F2

※開催日程・タイトル等については変更する場合があります。

次回開催予定

開催期間
レース名
熊本地震復興競輪矢村正杯争奪戦FⅠ

出場選手

翌日の予想紙(コンドル新聞)の無料ダウンロードはこちら
※前日夜に更新しています!

◎松岡 貴久(熊本)32歳 90期生

本人は「これぐらいの活躍は当たり前ですよ、まだまだ納得はしてないし、発展途上です」としか言わない肥後モッコスは間違いなく絶好調。豊橋記念Vの後は、復興競輪にF・と破竹の3連覇。落車で連続Vは停まったが、元気に特別・記念を消化。今回は不動の本命。

◎大塚健一郎(大分)39歳 82期生

3番手の競走を潔しとせず、自力型の番手と決めてる、輪界屈指の名マーカー。あまりの激しさに相手が耐え切れず、事故点のオンパレードで9月は斡旋停止と成り、みっちり練習したのは確実。競輪祭の前哨戦でもある今回は重要と位置付けて居り、松岡貴久の番手で狙うは逆転V。

◎佐藤 友和(岩手)33歳 88期生

ゴッドハンドの整体師、江嶋康光氏(39期・引退)に治療して貰うため久留米に冬期移動して早や3年、夏場でも治療を兼ねて久留米で練習してる実力者。それだけに気持ちは地元との事。今回は同県の自力型・佐藤博紀(96期)を目標に、優勝する事しか考えてないタイトルホルダー。

◎近藤 隆司(千葉)32歳 90期生

独特のフォーム(サドルから尻を離して一周以上をもがく)から繰り出す、あきらめない自力で昨年大ブレーク。F・戦は無敵を誇り、記念・特別でも大暴れ。2月に久留米で開催されたG・全日本選抜は見事優出を果たして居り、得意バンクで狙うは欲しくて堪らない今年初V。

◎成清 貴之(千葉)42歳 73期生

昨年は落車が続いて、体以上にフレームは次から次に壊れた事で大スランプに陥り、そこで始めたのがテニス界のスーパースター・ジョコビッチが実践したグルテンフリー(小麦粉断ち)これで12キロの減量に成功してからは全てにアップ、捲りを復活させる事で110点を越える、正に旬のレーサー。

◎筒井 敦史(岡山)40歳 85期生

陸上競技で頭角を現わし、何をやって飯を喰おうかと考えた時に手を差し伸べたのが、同じ陸上出身の先輩・石丸寛之(76期)。現在では陸上出身の弟子を数多く育て、リーダーとしても頑張り乍ら凄い練習をしたのが現在の点数。今回は何度も連携済みの後輩・取鳥雄吾が頼みの綱。

◎朝倉 佳弘(東京)36歳 90期生

体は小さいが、冗舌で脚も口も回転する努力のレーサー。そのポジティブな性格は正にプロ向きで、それが今期の高得点。以前は捲りを応用していたが、現在はラインの自力型から信頼されるマーカーに定着しただけでなく、いつの日か特別Vを夢見る成長株。

◎片寄 雄己(静岡)40歳 79期生

静岡でも若手の手本と成り、練習する事しか頭に無い、外見は野武士みたいにしているが、その実は繊細で心やさしい静岡輪界のリーダー。先輩・新田康仁(74期)を崇拝して居り、パーキンス(オーストラリア)は共に合宿する弟分。先行・捲りの自力に追い込みもこなせるのは強味。

◎取鳥 雄吾(岡山)21歳 107期生

現役レーサーの父(敬一・69期)が果たせなかったタイトルホルダーの夢を実現するためにプロデビュー。チャレンジ・A級1、2班は9連勝、3連覇の特進でクリアーしたハイパワーは、同期で先を行く吉田拓矢・新山響平・鈴木竜士に匹敵する威力。準決突破の有力候補。

レース展望

S級戦展望

4月14・16日に熊本を襲ったマグニチュード7.3の大地震で熊本競輪場は使用不可の甚大な被害を受け、復旧の目処は付かず、サービスセンターと東門の駐車場入口付近の安全な場所で場外発売を開始したのが6月1日から、サービスセンターに発券機は8台、そして前売りは従来の場所に6台、市内の繁華街、新市街サテライト(年中無休)で熊本のファンには楽しんで貰ってます。久留米市のご厚意で熊本主催の本場競輪を久留米競輪場をお借りするのは7月の松本秀人杯、そして10月の記念に次いで3度目の矢村正杯。400バンクに記念並の強豪が集結。優勝候補筆頭は、記念に呼ばれなかった悔しさをぶつけるオールラウンダー松岡貴久(熊本)、輪界屈指のマーカー大塚健一郎(大分)に、地元の闘将・田中誠(福岡)を従える大名レースで狙うは優勝のみ。北日本からはここ久留米を冬期移動先に決めて3年が経つ佐藤友和(岩手)、前で頑張るのは後輩・佐藤博紀(岩手)。3番手は根性の竹内智彦(宮城)。関東の1班は、油断も隙もない曲者・朝倉佳弘(東京)が単騎で参戦。南関東からは近藤隆司(千葉)、片寄雄己(静岡)の自力型に、捲り兼備のベテラン・山田幸司(神奈川)。中近は、復調・伊藤保文(京都)。瀬戸内は捲りを応用する筒井敦史(岡山)が特選にシードされる1班。2班は楽しみな選手が目白押し。筆頭格はダイエット効果で110点迄点数を上げた成清貴之(千葉)に、107期の大ホープ・取鳥雄吾(岡山)は堂々のV候補、地元の100キロレーサー島田竜二(熊本)の痛烈差。40歳を目前に開眼した大坪功一(福岡)、差脚切れる佐々木雄一(福島)。予選確勝級に成長した先行レーサー・成松春樹(佐賀)、先行・捲りで今年F・V2の佐藤和也(青森)強馬力で妥協しない逃亡者・橋本智昭(宮城)。逃げより捲り鋭い嶋津拓弥(神奈川)は久留米バンクはA級1、2班戦初優勝の想い出が。挙げた選手は間違いなく予選は突破する調子に脚力を有すレーサーです。

A級戦展望

前半戦を盛り上げるA級戦は中部・近畿・四国・中国・九州の西日本地区対抗戦。中部からは漸く素質開花し始めた岡本総(愛知)の自力には追い込みに転向した後藤彰仁(岐阜)に、復活の巧者・鷲見逸喜(岐阜)。近畿はやや落ち目の永橋武司(大阪)の自力に、大ベテラン・中澤孝之(大阪)では厳しい布陣。中国・四国は一致団結。ここに来て優勝を量産してる捲りの片岡迪之(岡山)は、8月に久留米を走ってる高得点の柳谷崇(岡山)。四国の宇根秀俊(愛媛)までがライン。迎え撃つ九州勢は、久留米をホームバンクにしてる捲りの桑原亮(福岡)には大先輩・田中弘章(福岡)。すごいパワーを有す久島尚樹(宮崎)。2班には、初Vを果たしたばかりで久留米のチャレンジファイナルで優勝してる滝本泰行(岡山)に、先行を貫いてる瀬戸晋作(長崎)に吉武信太朗(愛媛)の107期も、チャレンジファイナルを闘ったライバル同士。

ガールズ戦展望

小林5月の静岡ダービーの際に開催されたガールズコレクションを優勝した際に、癖に成っていた左肩が外れる異常事態が発生した女王・小林優香(福岡)、思い切って手術に踏み切り約半年間リハビリに努め、手術前よりスリムに成りパワーアップ。ここ久留米はホームバンクならば、3連勝は決定的。
対抗格、ガールズ1期のスター・中村由香里(東京)に、小林とは同門で妹弟子に当たる30歳の林真奈美(福岡)は、カヌー競技で鍛えた強靭な体力に卓越した勝負勘で妹弟子を脅かす調子のパワー、リオ・パラリンピックで全盲者のパイロットを務め、銀メダルを獲った田中まい(千葉)の機動力にも注目。

初心者の方へ 熊本競輪場東門から入って左手のサービスセンター内インフォメーションコーナー(ビギナーズルーム)では、競輪に関するレクチャーを行っております。 いつでも、お気軽にお尋ねください!元競輪選手が詳しく丁寧にご説明いたします。
目印はこの看板です!

目印はこの看板です!

いつでも初心者競輪教室

いつでも初心者競輪教室

若者、ファミリー、女性、初心者の方、大歓迎です! インフォメーションコーナーの場所はこちらです。GoogleMap スマートフォン用熊本競輪ARアプリについて 下記のリンクからからダウンロードしてお楽しみください。 iPhone/iPad用 iTunes AppStore URL: http://itun.es/jp/YMhWH.i Android用 GooglePlayストアURL: http://bit.ly/R5lnN5 アプリ搭載選手 合志正臣 / 西川親幸 / 中川誠一郎 / 松川高大 / 服部克久 3D合志正臣選手
3D合志選手登場!

3D合志選手登場!

■熊本競輪ARアプリの楽しみ方 ○通常モード 競輪選手のコミカルな3Dキャラクターが出現します。 カメラボタンで選手のキャラクターを撮影できます。 取った写真をFacebookに投稿できます。 ○熊本競輪場ARモード 画面左上の「SP」ボタンをタップし、熊本競輪場に設置されている選手等身大パネルのARマーカーを写すと、超レアものの選手アニメーションをみることができます。